着心地の良さ

着心地の良さ

着心地の良さ

てく・まりんぼでドレスをご試着になったお客様だれもが、ドレスの着心地の良さに驚かれます。

お召しになる方の事を第一に考えたプロのカッティングと縫製。

結婚式の一番の演出は何と言っても『花嫁様の笑顔』です。

輝くようなその笑顔は、その場に居合わせたすべての人の心を幸福感で満たしてくれます。

一日中お召し頂いても疲れない、ふんわりと体に沿う優しいドレスは心からの笑顔を花嫁様にもたらしてくれる事でしょう。

~先輩花嫁さまの声ご紹介~

私はお色直しをせず、式から二次会までずっと同じドレスを着ていましたが、 全く疲れず、型崩れもせず、本当に着心地の良いドレスでした。 またいつかどこかでこのドレスを着る日が来ないかな~と考えているので リフォームも検討しています。→もっと詳しく見る

広い敷地内をめまぐるしく動きまわっていても全く疲れず本当に軽い! 細かい部分は丁寧にひと針ひと針手縫いで仕上げてくださってあり、スタッフ皆さんの思いが凝縮された、とても温かいドレスでした。もっと詳しく見る

 

~コラム~【レンタルドレスとの着心地の違い】

着心地の違い

何人もの着用、ライトに照らされる過酷なドレスショップの長期保存に耐えられるようにレンタルドレスは作られています。

どちらが良い、悪いと言う事ではなく『乱暴に扱ってもびくともしない』『汚れが目立たない』事を重視して作られるレンタルドレスと、ひとりの女性の事だけを思い作られるオーダードレスとでは、おのずと目的が違うのです。

補強が多くなされている分、レンタルドレス自体にかなりの重さがあります。

てく・まりんぼのドレスは無駄な補強は省いて、ふんわりと優しく身にまとう感覚を大切にしています。

ドレスを着たまま走れる、と表現されたお客様もいらっしゃいました。

レンタルショップさんのドレスをご試着された後で当店のドレスをご試着頂けると着心地の違いにきっと驚かれるはずです。

てくまりんぼを選ぶ理由  着心地のよさ