ドレスの選び方講座

マリアベールとフェイスアップベール

【マリアベール】

聖母マリア様がお付けになっていた事からこの名前が付けられました。 結婚式に限らず、敬虔なクリスチャンの方はミサの際など、 マリアベールを付けられています。

お顔周りににレースがきますので、お顔が引き立ち、豪華でかつ厳粛な印象です。

 

【フェイスアップベール】

楕円(だえん)又は長方形のベールの途中を折り返して使用する形式のベールを 「フェイスアップベール」と言います。

 

又、教会式の場合、最初はフロント部分を顔の前にたらして(フェイスダウン)登場します。 新郎様の手でフェイスアップ(顔の前のベールを上に上げる事)して頂きます。

オーダードレスに合わせる最良ベール

オーダードレスをお作り頂いた花嫁様のベールは
ドレスとコーディネートして、より完成度の高い
スタイリングにする事が可能です。

 

一般的にドレスのデザインがシンプルな場合ですと、
レースの豪華なベールを合わせ、 豪華な刺繍の入った
ドレスの場合には、装飾の少ないシンプルベールを合わせると
美しいバランスに仕上がります。

ドレスのデザインポイントに合わせた最良のベール丈

オーダードレスには、花嫁様それぞれのデザインポイントがあります。

 

胸元のビーディング刺繍だったり、バックウェストから後ろスカートへ続く 華やかなフリルだったり、 上質な素材一枚で見せるシンプルな大人のドレスだったりと、 デザインポイントはその方その方で様々です。

 

花嫁様お一人お一人の体系とドレスのシルエットを考慮した上で 最良の長さでベールをお作りします。

ドレスの装飾とおそろい感のあるベール

オーダードレスをお作り頂いた花嫁様だけの特権が、 ドレスに装飾したレースと同じ装飾のベールをお作りすることです。

 

もちろんドレスのデザインとミックスして、 美しいバランスになる様にコーディネートいたしますが、 さりげなく同じレースをベールの端にあしらったりすることで、 ドレスとおそろい感がでて、オーダーらしいウェディングスタイルが完成します。

憧れのベールからお作りすることも・・・

ドレスオーダーのお客様の中には、理想のマリアベールや 豪華なロングベールの憧れがあって、ベールのデザインからドレス作りを 進めていく場合がございます。

 

何よりベールがデザインポイントになるよう、主役級のベールに ふさわしいドレスのデザインを考えます。

ドレスの素材と同じ色目のベール

花嫁様のご要望をお伺いし、さまざまなオーダードレスをお作りしておりますので、 その方その方で仕上がるドレスの色目が違います。

 

例えばアイボリーカラーのドレスをお作りしても、 土台の生地にオーガンジーが重なったふんわりした雰囲気のカラーには、 オフホワイトベールをお薦めする場合がございます。

 

単純にドレスの色目と合わせるのではなく、花嫁様お一人お一人の お顔写りも考慮した上で、より明るく美しくなっていただけるカラーをご提案しております。

ドレスの選び方トップへ