バルーンで出来たヘッドドレス

私のお友達 バルーンアーティスト山下郁子さんの作品をご紹介します。本当に素敵なヘッドドレスです。

15400364_1642664575798994_7894442658511641959_n

まさかこれがバルーン(風船)で出来ているなんて思えないですね。ゴム風船なので発色がとても綺麗です。

こちらのサイトからご覧くださいませ~

結婚式でお色直しの時にカラードレスに合わせるとインパクトが有って素敵ですね。私も現物は見た事が無いので機会があれば見せて頂こうと思っています。

オーダーで色々作って頂けるので興味のある方はぜひお問合せなさってみてください。

実はこの方、ドレスもバルーンで作られるんですよ(^^)

バルーンアートの世界大会での受賞歴もあるアーティストさんです。←ぜひサイトをご覧になってください。とてもキュートでインパクトあるドレスです。

布でこの世界観を表現するのは難しいですね。素晴らしい感性なのはもちろんの事、何といってもこの発色の美しさとこのボリューム感はやはりバルーンならではだと思います。。

こんな素敵なバルーンドレスを見ると風船に対するイメージがガラッと変わりませんか?

私は『恐るべし、風船!』と思いました。

ファッションの専門学校の学生時代、『異素材で服を作る』課題がありました。発想を豊かにする目的のカリキュラムだったのだと思いますが、私は梱包材の通称『プチプチ』でジャケットを作りました。大したものは出来なかったと思います。

風船で作れば良かった(笑)まあ風船で作ったところで大したものは出来てない気がしますが(爆)

風船なんて思いつきもしなかったですし、同級生でも風船を使った作品は無かったように記憶しています。

山下郁子さん、こんなに素敵な迫力ある作品を作るアーティストさんですが郁子さん自身はとても物腰の柔らかい笑顔の素敵なエレガントな女性です。

内に秘めたものをバルーンでドーンと表現されているのでしょうね。

大変刺激をいただきました。私もまだまだ頑張りたいと思います(^^)

 

 

 

 

ウェディングのおすすめボレロ

ここ10年位のウェディングドレスの傾向としてお袖の無いベアトップ型が大変多く登場していますね。たまに袖付のものもありますが、まだまだこの袖無しの傾向は続きそうです。

当然の事ながら肌の露出は多くなります。そこで花嫁様からの大変多いご相談が「二の腕が気になる」と言うものです。

袖付きのウェディングドレスの選択肢がもっとあればいいのですが、オーダーで作らない限りなかなか見つかりませんよね。

二の腕はご本人が気にされるほど目立つ場所では無いのですが、一度気になると何とかしたくなるのが乙女心。

ボレロやショールでさりげなくカモフラージュしてみませんか?

今日ご紹介するのはウェディングボレロ【アムール】

d320_1

美しい艶感のある滑らかなシャンブレーはオーガンジーよりも透け感が少なく、
肩や腕を優しくエレガントに包みこんでくれます。

ドレスの胸元のデザインを隠すことなく、上品に合わせていただけるボレロです。
上質な素材と縁取りの愛らしいケミカルレースが大人可愛い花嫁様を演出。
披露宴やお見送りの際にお勧めです。

d320_2

程よい透け感が重たい感じにならず軽やかな印象です。

d320_3

d320_4

ご披露宴でのイメージチェンジや2次会にも大活躍してくれそうですね。

ボレロ【アムール】の詳細はこちらから

ご来店頂ければ無料でご試着いただけます♪

ファッションショー開催報告

てくまりんぼ原田奈美子です。

先月、(11月29日)神戸外国人倶楽部で『神戸からありがとう』と言うタイトルのチャリティーイベントが開催されました。

元タカラジェンヌの風さやかさんのショーもあり、とても華やかで楽しい時間を過ごす事ができました。

一般参加によるファッションショーも開かれたのですがそこに当社のドレスやエプロンが登場しました。

神戸倶楽部看板

こちらは神戸倶楽部の看板。元々は神戸外国倶楽部と言っていたそうです。

wikipediaによると関西地区在住の外国人の相互交流を目的とする会員制の社交クラブと言うことで一般人は普通入れないところらしいです。

サイトを見てみましたが、英語でしたね~。私には読めませんね~(笑)

神戸の北野町にあります。北野町と言えば異人館のあるところです。この辺りには個人的に思い出多く大好きな街です。

普段は入れないところと聞いて、写真を撮りまくって来ました。

8

なぜか鳥居がありますね。

5

赤い橋、発見!左手にはプールがありました。

6

紅葉が美しく、なんだかホッとします。

7

10

こちらが建物の入り口です。さあ、入ってみましょう!

11

クリスマスツリーがお出迎え

14

イベント会場の入り口です。ワクワク。

13

ドレスの準備やリハーサルがあるので5時間前に会場入りしたのですが、すでにテーブルセッティングは済んでいました。披露宴会場のようですね。

12

こちらはバックヤード。ファッションショー出場のモデルさん達のメイクが始まりました。

皆さん、みるみる美しくなって行かれます。

メイクのMARIKOさんは当店のドレスエプロンをユニフォームとしてお使い頂いています。

MARIKOさんは芦屋で大人の女性のためのエステやお化粧教室をされています。とても素敵な空間ですのでご興味のある方はぜひ♪

今回は一般応募の方がご自分のお気に入りのファッションで登場すると言うとてもアットホームなファッションショーです。

ありがたい事に3名の方が当店のドレスを着たいとご連絡頂きました。

まずお一人目

17

当店のジャパニーズビューティと言うドレスです。美しく着こなしてくださいました。

19

18

20

最後は客席に降りて行きます。

↓こちらも当店の人気ドレスです。

21

22

23

24

続いて3人目の方は何と50歳!来年ご結婚予定のお嬢様がいらっしゃるそうです。とてもそんな感じには見えませんね(^^)

25

26

27

当店のドレスエプロンを着てくださいました。

大トリはもちろんこの方々

30

ファッション界の重鎮、神戸コレクションの父、高田恵太郎さんと神戸の女性実業家ダマ奈津子さんです。

28

高田さん、よく見るとユニークなネクタイをしていらっしゃいます。さすがです。

29

ダマ奈津子さんの堂々としてエレガントな身のこなしは、経済界のマザーテレサと言われるだけの事はあります。さすがです!

ダマさんも当店のドレスエプロンを着てくださいました。

続いて風さやかさんのショーです。

15

宝塚の舞台は私はテレビでしか観たことが無いのですが、素晴らしい歌声とパフォーマンスに圧巻でした。さすがです。さらにお年を聞いて驚きました。御年72歳だそうです。

声量もすごくて、喉も鍛えると年を取らないんだと風さんのステージを観て思いました。このステージを観てからボイストレーニングに行こうかしらと本気で考えています。

31

ダマさんも風さんに負けず劣らずキラキラです(^^)

最後は風さんとファッションショー登場の皆さんが勢ぞろいです。

32

とても楽しい時間でした。

33

ファッションショーの協力者紹介と言うことで私もステージに上がりました。

みんな風さんと同じポーズをしているつもりなんですが何か違いますね(笑)

2017年はドレスエプロンのファッションショーを大阪でする予定をしています。皆様に喜んで頂ける楽しいショーにしたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

マタニティを感じさせないウェディングドレス

てくまりんぼでは数多くのマタニティウェディングドレスをお作りして来ました。

その中で2点ご紹介します。画像をクリックして頂くと詳細ページがご覧いただけます。

dg021_1

dg026_1

妊娠7~8ヶ月でのお式の花嫁様のドレスです。

マタニティドレスには見えないと思います。

 

 

ウェディングドレスのリメイクを承っております

数年前からウェディングドレスのリメイクのご依頼が大変多くなって来ました。

お手元にウェディングドレスをお持ちの方は多くいらっしゃるのだな~、と感じます。

バブルの頃の結婚式(私、原田もそうです)でお使いになったボリュームのあるお母様のドレスをお嬢様の結婚式用にと言うご依頼が一番多いです。

今の時代のウェディングドレスもボリュームのあるものは多いですが、バブルの頃のボリュームに比べたらまだまだです(^^)

スカートのボリュームを少なく今風に洗練された感じに直して、ほとんどの場合、大きなお袖が付いていますのでお袖を取り外します。(お袖はポーチなどの小物にする事ができます)

洗練された感じに、と書きましたがその時代によって洗練された雰囲気と言うのは変わりますのでバブルの頃は大きなボリュームのスカートやお袖が洗練された感じに見えていたのだと思います。

いつも思うのですが、お母様の結婚された時のドレスをお嬢様がご試着された時、ほぼサイズが一緒と言う事がとても多いのです。「お母さん、細かったのね~!」と言うお嬢様の驚きの声が時々聞かれます。

母と娘、やはり体型は似る事が多いのでしょうか。

お見積りは無料でさせて頂いておりますのでお気軽にお問合せください。

最近、急激に増えて来たのがママのドレスをベビードレスへ、と言うリメイク。

この場合は最近ご結婚されたお若いママさんからのご依頼になります。

とても愛らしいベビードレスに仕上がります。ドレスを拝見した上で何点かデザインさせて頂いてお見積りさせて頂いております。デザイン&お見積りは無料です。

こちらのページに詳しくご紹介していますのでぜひご覧になってください!

 

手作りウェディングドレスセットのページがバージョンアップしました!

ゴールデンウィークの初日、いかがお過ごしでしょうか?

私は今日はお客様2組帰られた後、サイトを修正していました。

お客様とお話ししている時間は本当に楽しく時間が過ぎるのが早いです。お客様がいらっしゃっている時はその事に集中できるのだと思います。

色々日頃雑念が多いので(笑)集中できる貴重な時間です。ありがたいです。感謝です。

今、私の一番欲しいもの・・・・『集中力』かもしれません。

その集中力の欠如している最近の私の割には集中してページを仕上げる事ができました。

ぜひご覧くださいませ。ウェディングドレスの手作りセットのページです。

毎回ドレス作りをサポートさせていただいて思うのですが、皆さん、本当にクオリティが高いです。初心者の方もとても丁寧に縫われるので仕上がりが綺麗です。

上記ページにはお客様から頂いたお写真も掲載させて頂いていますが、掲載許可を頂けなかったお写真も本当にたくさんあります。「てくまりんぼさんの中だけでひっそり見て下さいね。」と言われる場合も多いので、ひっそり拝見している訳ですが(笑)変な仕上がりの方はおひとりもいらっしゃいません。

それだけ集中して丁寧に皆様が作られていると言う事だと思います。

確かに型紙はプロの手によるものなのでキチンと型紙通りに縫えば美しいシルエットが出るのですが、プロの型紙でも縫い方がいい加減だと美しいシルエットにはなりません。

手作りドレスの良さは、実際に着て頂くと本当に良く分かります。着心地はもちろん、気持ちもレンタルドレスとは全く違うものです。

皆様もぜひチャレンジなさってみてはいかがでしょう?一生の思い出ができるはずです。

m020_1

 

 

手作りウェディングドレス 嬉しいお客様の声

てくまりんぼのウェディングドレス手作り教室でご自身のウェディングドレスを作られたMayumi様から嬉しいメッセージとお写真を頂戴しました。

Mayumi様はご新郎様とお母様の3人で教室にお越しになってボリュームのあるプリンセスラインのドレスを作り上げられました。

特にスカート部分は何枚も生地が重なっているので大変だったと思いますが見事に完成させてハワイでの挙式にのぞまれました。

本当に美しく可愛らしい花嫁様です。

ぜひご覧になってください!!

↓  ↓   ↓

http://marinbo.com/hanayome/weddingdressorder-62

ゴールデンウィーク中のご来店をお待ちしています!

間もなくゴールデンウィークに突入ですね。皆様のご予定はいかがでしょう?

てくまりんぼはゴールデンウィークもオープンして皆様のご来店をお待ちしています!(ご予約制です)

ウェディングベールやアクセサリーなど花嫁様に関係するものはすべて揃います。

どうぞお気軽にご来店くださいませ♪

ご来店案内はこちらから

映画【モヒカン故郷に帰る】に衣装小物を提供させて頂きました

てくまりんぼ原田奈美子です。当店は現在上映中の映画【モヒカン故郷に帰る】の主演の松田龍平さんと前田敦子さんに衣装小物を提供させていただいております。

依頼が有ったのはだいぶ前なので実は何を提供したのかも覚えていないという状況です(笑)

エンドロールに衣装協力として当社のロゴマークと社名が出ていると思いますのでもしよろしければご覧になってください。

http://mohican-movie.jp/

所有しないということ

てくまりんぼ原田奈美子です。

てくまりんぼは個人事業の頃を含めると15年ほどブライダルのお仕事をさせていただいています。

仮に15年前を昔とするならば、昔と比べて結婚前の若い方達の考え方が明らかに違って来ていると思う部分があります。

それは『所有する事を避ける』と言う事です。もちろん昔からドレスはレンタルが大半でしたが、今はさらにその思考が顕著です。

ベールやその他の小物に関しても『持っていても仕方がない』と思われる方が増えて来ているのを感じます。金額うんぬんよりも1回しか使わないものを所有してしまうことに対する違和感があるのだと思います。

ウェディングの商品を販売しているくせにこんな事を言ってしまっては身も蓋もないと思われるかも知れませんが、現実は現実として受け止めて、そこで私たちが出来ることを考えて行く方が建設的でしょう。

モノを所有すると言うその現象だけを考えると言うよりも、そのモノによって豊かな時間がもたらされるとしたら話は変わってくるのでは無いでしょうか。

まさに当店の手作り教室は幸せな時間を感じていただくためのものです。幸せな時間そのものを提供させていただいていると思っています。

作り上げたドレスは将来カタチを変えてお子様のベビードレスにすることも出来るのです。ベールや小物にしてもそこに『心』が宿ります。

借り物には無い『愛』を私は感じるのですが皆様はいかがでしょう?

レンタル品がダメだと言っているのではありません。当店も数多くのレンタル品を取り扱っています。

どこに重きを置くのかご自身の価値観と照らし合わせて判断していただくべきものだと思います。